浄福寺は、岡山県高梁市にある四季折々の自然豊かな浄土真宗本願寺派のお寺です。

清瀧山浄福寺は1558(永禄元)年、山下加賀守(法名、浄元)が浄土真宗本願寺派の寺院として開山しました。

副住職

山下瑞円
1979年岡山県生まれ
成羽小学校卒
成羽中学校卒
平安(龍谷大平安)高校卒 軟式野球部所属
龍谷大学文学部卒
元 淳和学園黎明(岡山龍谷)高校教諭
本願寺派特別法務員
本願寺派布教使

趣味
芝の手入れ
家庭菜園
靴磨き
草野球
高校野球などスポーツ観戦

母校を応援しに京都や甲子園へ観戦に行くことを楽しみとし、芝生を綺麗に刈った後、また革靴をピカピカに磨いた後に至福を感じるちょっと変わった一面があります。
家庭では3人の男の子の父親であり、坊守と共に前向きに楽しみながら子育てをしています。子どもから教わることの方が多く、親として素晴らしい経験をさせてもらっています。
法務では、門徒さんとの距離感を大切に目の前の法縁と向き合い、不器用ながらも丁寧にお取り次ぎすることを心がけてこれまでやってきました。初心を忘れることなく、一人でも多くの方に、仏法(仏様のみ教え)のよろこびをお伝えできればと思います。